スポンサーリンク



初めて勉強する対象があると、つい本や書籍、セミナーや講座、商材など多くの対象に投資をしてみようと思ってしまう。

でも結局騙されたとか、何も役に立たなかったということもあります。

実際に価値を感じられるケースもありますが、なかなか自分が思ったように結果に結びつかないまま次の買い物をしてしまう人の方が圧倒的に多い。

これは、fxだけではありません。

せどり、転売、アフィリエイト、不動産投資などどの分野においても同じ問題が浮上している。

ではどうしたらその対象をきちんと見極めることができるのか?

スポンサーリンク


価格で価値を決めるな!

なぜか人は値段が高い物はその物がそれだけの価値があると思い込んでしまっている気がします。

100均や最安値で登場する商品ほど胡散臭いとか怪しいという先入観を持つ。

なぜかその反対に高価な商品を見つけると、広告ページの豪華さや過去の実績などを見た後に値引きや期間限定という文字を見た瞬間に決済ボタンを押していたなんてことも珍しい話ではありません。

しかし、これは要注意!

価格はより大事なのは自分に合うか?

自分の知識や状況によって、同じものを手に入れても価値が異なりますよね。

例えば、自分が内容としても知識があるなら、それなりの情報を読んでも知っていることと言える。

出も知らない時にはすべてが知らなあったことだから価値のあることのように錯覚してしまう。

でも実際にはその内容は知っていても知らなくても勝てるとしたら?

この疑問を持つことなく、値引きや特売のセール品などを見つけて飛びついてしまうのです。

まずは自分の求める情報としてマッチしているのかをよく考えることをおすすめします。

手あたり次第は大損の可能性も高い

出費するのは仕方がない。

当たりはずれがあったとしてもそれも仕方がないこと。

これも一つの勉強代だと思って支払うしかない。

もしあなたがこのようにプラス思考で考えているなら、もう少し賢い買い物ができるようにしておくことをおすすめします。

fxはいくら勉強しても実際には投資ですので資金が必要になります。

拠出金を用意できない人にはいくら知識があったとしても、実践することはできません。

まずは学びに投資するよりもその価格分で取引をできることをいめーじしておくことが大事。

価格と価値を天秤にすれば、初心者の頃には、何でも知識がないから購入するほうが良いと思ってしまう時期があります。

でも実は、その中身は、ほとんど検索すれば出てくるような情報の寄せ集めとなっているケースもあります。

価値を見極める方法

992

あなたがもし、FXについて、お金をかけても情報を集めておきたいと思っているなら、まずは何から探すべきかをご紹介していきます。

情報詳細を探す上での注意点

もしあなたが書籍や本よりもより実践的なマニュアルやサポートを購入する目的で情報商材を探しているなら、私は以下の点を比較することをおすすめしたい。

  • 情報配信者は、専業トレーダー又は企業であることを確認しよう
  • 無料のメルマガ登録などを必要としない情報配信者を探そう
  • YOUTUBEチャンネル等で自信のトレードについて伝えている人を探そう
  • 情報商材すべてを否定又は肯定する偏りのある情報は鵜呑みにしない
  • 勝った実績ばかりではなく、負けたことも紹介している人を探そう

このように絞り込みをしておくことをおすすめします。

なぜか?

上昇商材を紹介している人の中には、アフィリエイトという商品紹介による手数料を受け取っている人もいます。

この場合、相手の思考パターンに合わせて、ほしい情報だけを紹介しているケースもあります。

もし自分が無意識の中で、この人なら情報が丁寧だしわかりやすいと思ってしまった時には要注意。

その理由は、単純に悪いことが全く書かれていないからかもしれません。

でもそれはおかしいのです。

どんな商品でも万人に完璧と思ってもらえるということはありません。

むしろ、弱点や不足する点があっても、わかりやすい説明や動画があるからこそ、お勧めしやすい等明確なプラスポイントがあるはず。

情報を見る時にはまずは相手の出している情報の中で、良く見せようとする感じが強く伝わってくるページほど鵜呑みにしない。

この気持ちがあれば、あなたは簡単に行動することはないと思います。

あまりにももったない買い物を平気でするようなことは避けていただきたい。

その捨て金になるかもしれないお金の使い道は本番のためにとっておこう。

この気持ちを忘れずにいれば、買うべきか買わないでも実践できるかを見極めることができると思います。

スポンサーリンク