30年継続している会社はほんの数パーセントという現実。

法人だから安心とは言えない。

大手だからこそ心配。

業績悪化、株価暴落。

こんな経済関連のニュースを見ながら、WebやIT系企業の転職を考えている人も多い。

ベンチャー企業も環境はかなり差が激しい。

こうした中で投資顧問業を中心に活動を続けるクロスリテイリング株式会社の将来性ってどうなの?

こんな疑問に客観的な意見としてご紹介していきたいと思います。

BtoBのある安定性

5223

BtoCで成功している会社も数多く存在する。

でもこれからは超高齢化社会。

いずれは銀行口座にお金を残すことにすら銀行から手数料を求められるような時代が来るかもしれない時代。

こんな時、もう個人からお金を使ってもらうだけのビジネスってネット通販があれば大丈夫とも言い切れない。

クレジットカードが嫌いな人は決済フローも遅い。

こんなリスクを抱えた中、BtoBでもきちんとビジネスを展開している会社の方が安心。

銀行口座を用いるサービスの1つである金融商品取引。

クロスリテイリング株式会社ではFXに関する投資顧問としてビジネスコンサルティングも行っている。

こういう活動がある会社ってただITだけで利益を出す会社よりも安心だと思いませんか?

転職者の口コミ評判

どんな会社に勤める際にも、基本的には会社として安定しているのかを気にする人は多い。

この答えとして、実際に働いた人の声をどう探せばよいのか?

有給取得率が高い

  • 積極的に取得が可能
  • 交通費もしっかり出る
  • ワークライフバランスが良い
  • 在宅勤務を推奨している

このような書込みが多い会社はやはり長く勤めやすい

年収等の評価も高い

自社サービスの販売や開発を手掛ける会社は、やはり利益率も良い。

しかし、その利益を会社がすべて持って行ってしまうというケースのほうが多い。

そうした中で、少しでも社会や働く人に残業代を支払うことと、見込み残業という概念を外す。

たったこれだけでも大きな価値があると感じている人も多い。

個人のスキルアップ

とにかく直属の上司や社員、役職者を含めて、公平に評価されることで自分自身のやりがいや達成感も変わってくる。

当然、男性女性の差を付けずに、責任のある仕事をさせてもらえるかどうかも大事になります。

基本的に自分が働く環境を選ぶなら、まずは自分の知っていることだけでなく、その知識や経験を活かして働くことが評価につながるのか?

この点を意識すると、その会社の成長の可能性はかなり高まっていくと思います。

自分の裁量のある仕組み

ほとんど何も自分からは動かない。

基本は、誰かに何かを指示されないと動けない。

こういうタイプの人も最近は多くなった気がします。

でも一方で、自分から積極的に新しいことを取り入れたり、提案をすることができる人もいます。

後者であれば、その行動がたとえ、毎日メールのサポートをする業務で会ったとしても、自分の強みを生かせる環境で結果を残したら?

その後の将来の可能性を感じられる会社であれば、転職してよかったと素直に言えるはずです。

  • やりたいことを話せば伝わる
  • やらせてもらえる
  • 任せられる

この3つの流れがある会社は、非常に社員のモチベーションアップにつながるし、さらに切磋琢磨することでより会社としても発展しやすい環境づくりができていると思います。

定時帰宅を前提とした仕組み

ベンチャー企業は、残業大好き。

チームワークで仕事をすると言いながらも自分より仕事の出来ない上司が重しくないと露骨に態度や発言で陥れようとする。

こんな会社ではない。

むしろみんなで助け合ってタスクを進めていく。

このスタイルを貫くからこそ、やはり男女を問わず働きやすいという声も多い。