須藤流FX道場。

クロスリテイリング株式会社でFX仙人ごと須藤一寿氏の手法が公開されている。

ローソク足で相場を考えるのは基本。

この基礎を総勢5300人以上を指導してきたトレーダーがクロスリテイリングを通じて個人向けに商材化。

須藤一寿fx道場レビュー

実際に道場についてtwitterなどを調べると、ほとんどがアフィリエイター。

これでは実際に実践した人の声はある意味見つけられないと言っても過言ではない状態です。

前回のSecretFXライブシグナルについては、トレードでほとんどほぼマイナスという声は出てきていました。

しかし、この件も2019年の情報でその他には目立った情報が出てこない。

一時期のようなfxの商品について、レビューや口コミが公開される頻度が減ってきているような気もします。

須藤一寿氏のローソク足分析の特徴

ローソク足の分析というのは、いろいろありますよね。

その中でもわかりやすく表記されているのかどうかを確認することは重要です。

主なパターンは3つ。

  • カラカサ
  • 包み線
  • 3本一組の包み線

以上の3つとなります。

それぞれご紹介していきます。

パターン特徴
カラカサ上ひげが無く、下ヒゲが長い
包み線前のローソクを完全に包み混む形で長いローソクが出現した状態
3本一組の包み枕包み線のパターンにもう1つ前のローソク足まで含めて完全に包み込む形で長いローソクが出現した状態をトレンドの転換期ととらえる手法

こうしてみると、かなり時間がかかるような手法のように見えます。

しかし、同様のパターンをクロスリテイリング株式会社では違う商品で出している気がします。

それは、The Secret FXです。

こちらの商品ではうまくいかなかった人の声もあるようですが、このさらに情報量が多くなった商品と言えるのではないでしょうか?

fxより株に注目が集まる2021

バイデン政権になってからようやく経済対策やコロナ対策等が公開され始めたのが2月。

この動きに合わせてワクチンなどの課題も含めて日本だけでなく、海外でも投資家たちが株価に注目している。

30年ぶりに高値を更新したという日本市場。

この動きに合わせてサラリーマンや主婦もfxにするべきか株かそれともnisa等の積立系にするかを迷っていることも多い。