お金を稼げるなら方法は問わない!

自己資金は可能な限り少ないほうが理想。

さらに、利益や得は、どれだけあっても文句はない。

こんなおいしい話があれば、みんな苦労をしていないと思ってほしい。

美味しい話には裏がある。只より高い物はない等リスクや危険を察知する能力が徐々に欠落している気がしませんか?

今の時代は資金が少ない人でも住宅ローンや車のローンを組んだりクレジットカード等が簡単に作れるような時代。

大きな出費をしたと思ってもリボ払いなど今の自分の危険を回避すれば何とかなると考える人も多い。

しかし、こういう生活をしている人がfxを始めるのは正直リスクが高いと私は感じています。

その理由を自分の経験を通じてご紹介していきます。

fx初心者に危険なキーワード

fxは通貨を通じて行う取引。

口座を開設すれば誰でも可能。

一見すると、ハードルが非常に低いように感じる。

確かに稼いだトレーダーもいます。

大きく稼げるようになった仕組みなどを紹介しているブログやサイトの記事なども多い。

しかし、その中にはお金が絡むからこそ慎重に考えなければいけないキーワードが潜んでいます。

レバレッジ

なぜか日本語ではしっかり意識をするのに横文字になると興味を持ち始める。

いわば借金になるようなものと言われたらしっかり見極めるのかもしれません。

しかし、少ない資金で多くの取引を行える方法と言われたらちょっと知っておかないといけないと思ってしまう人は多い。

具体的な手法を知っていたら、安易には行うことがないのですが、まったく知識がない初心者の時には、知ったらやってみたいと考える人は意外と多い。

簡単と基礎の差

なんとなく説明を読んで理解して、とりあえず見様見真似でやってみよう。

この行動はかなり危ない。

その背景には、為替という取引だからこそ、どうしても以下のような特徴がある。

急激に事態が悪化する可能性

損をすると負債や借金になる

リターンがあってお継続的に行っていく上では負けないということはない。

この3つの条件を考えると決してリスクが少ないということではありません。

手を動かしたら強制的にその結果が反映されていく。

良い意味でも悪い意味でも決済を行ったら必ずその結果が返ってくる。

もちろん勝率が高いプロのような人はきちんとリスク管理もできているからこそ、勝ち負けがあっても驚かない。

しかし、初心者は勝ちにこだわるだけで、結局リスクを回避しようと思っている人が少ない。

こうなると初めて痛い目にあってから、慌てて次の行動を考える。

これはかなり危険。

もしある程度リスクを感じることができていればある意味同じ高度起こすことはなかったかもしれない。

しかし、それも大きな変動やマーケット特有の変化で損をしない限りわからない。

無料のデモトレードがあることすら知らないという人もまだまだ多い。

みんな同じような話をしているからもし何かあってもある程度安全なのだろう。

こんな気持ちになってしまっているなら、しょうじきもっと深く考えることをおススメしたい。