fxって難しいのかな?

何事も深く考えるのは好きではない。

何とかなるさ!って気持ちでやったほうが案外うまくいくのでは?

別に内容がどうとか情報を集めたところですべてがわかっている人なんているのかな?

口座開設後の会社から届くメルマガや会員限定の情報一覧も正直あまりよくわからないことばかり。

評判よりも自分が見た時に感覚的によさそうと思ったらやってみればいいのでは?

気にする人もいれば、数打てば何とかなると何も気にしないで行動を起こすタイプもいる。

2020年も投資系の情報をネットで検索すると無料から有料まで幅広い内容が投稿されている。

でもこの1つ1つをサポートもなしにすべて自分で考えるなんてかなりハードルが高い。

さらに、自分ひとりで完全に理解するのはとてもではない無理ゲー。

そうなったとき、あなたは概要だけでも知っておこうと思っているタイプでしょうか?

そんな人に知っておいてほしいことをご紹介しています。

fx手法の紹介は奥が深い?

ものごとを学ぶ最初は、誰もが思っていることがある。

それは、ついていけるのかとか理解できるのかという不安。

知識があるとかもうすでに経験してることなら正直なんとなく見てそれだけでも行動が可能。

でも全く分からないことだから、結局何かといろいろ検索してしまう。

でもその先には何があるのか?

物事はシンプル

結局、いろいろなメディアの情報を見たり、投資顧問の事業を営む商社のページを見ても似たようなことが書かれている気がする。

平均的なスキルをみにつけるためにはまずは王道をさがすのが近道。

でもその単純な仕組みを自分の中できちんと形にしていくには数ヶ月が必要になる。

これはしょうじきっどこの業界でも同じこと。

実践する前には、動画やコラムで独自に学ぶ。

でもしばらくして自分で詳細をチェックしてそのgの改善を考えるようになった頃には自然とデータも見られるようになっていく。

こんなことを年間を通じて休みに欠かさずやっていたらかなりのスキルが身につくと思いませんか?

ただ淡々と取り組むだけでは向上もしない。

さらに、自分がやっていることも見えていない部分がわからないまま終わっていく。

結果、昔の自分を超えるためには、毎日少しずつでもやっていくことプラス余裕復習を繰り返す。

これが最大の近道になると思います。