fx業界で働いてみたい。

自分がこれからの人生で少しでも自分自身のスキルを身につけるための職場探しをしたい。

会社に雇われなくても生活できるくらいの収入減を確保しようとする人は増えた。

アフィリエイト、fx、株、転売、せどり。

さまざまな情報がある中で、実際に本職として働きながら知識と経験を積み上げるという考え方も悪くない。

まずは挑戦できる年齢の目安を知ることが大切。

fx市場における求人の年齢層

fx業界転職年齢目安

自分が働きたいと思っても実際に募集がない状況では応募も不可能。

この問題に年齢、学歴、資格、経験と主に4つの課題を意識する人は多い。

中でも学歴、経験、資格。

この3つを不要とする会社は存在する。

しかし、年齢に一定の規制をかけている会社も多くなった。

40代以上は難しい

相当なスキルを持つかそれなりの実績を有する者。

このようなタイプのひとでないと、40代50代での業界の転職すら難しくなることは多い。

人手不足という文字よりもやはり即戦力を求めるのはどこの企業も同じ。

人材育成に必要な時間を考えると、以下のような課題が浮き彫りになる。

・PC等の基本操作や入力速度

・応用力

・体力

・経験値

・柔軟性

こうした内容とプラスアルファで年齢の違いがある世代とのコミュニケーション能力。

人間性も求められてしまうとなかなか市場で活躍を期待してくれる会社は少ない。

30代前半までが勝負

仕事の内容をよく知らない状況。

でも挑戦したい。

もしあなたがこのように考えているなら、できる限り30代前半まででけじめをつけることをオススメしたい。