スポンサーリンク



ネットビジネスで上手く一儲けできるような方法は無いのか?と探す人は一昔前に多かった。でももう多くの人が脱落している。

一方で、年々増加傾向にあるビジネスがある。それが、投資という分野。金やプラチナ等も投資の商品の1つ。他にも外貨で行う積立の保険なども存在している。

このような中で、FXに興味を持つ人も増えている。

でも最初はみな初心者。初心者の段階で勉強する近道はセミナーなのかそれとも情報商材なのか?


スポンサーリンク


fx初心者がセミナーに行くメリット

fx初心者セミナーと情報商材比較

スポンサーリンク


何も分からない状態でも一旦は足を運ぶメリットはある。

それは、知り合いを作るきっかけと考えるべき。

自分が孤独な作業をしているとかまわりに相談できる知人や友人がいないとなった時にはまずは自分のまわりに知り合いを作る事も大切。

そうすれば、できない人同士でも情報交換をすることは可能になっていく。

fx初心者情報商材を選ぶメリット

fx初心者セミナーと情報商材比較ポイント

セミナー等に行くには、時間もお金も必要。そんな1日で終わる内容を聞いても実践で役に立つかどうかは不明。

だったら、最初からマニュアルのような内容を購入した方が早い。

こんな感じで実践向けの思考を持つ人には、間違いなく情報商材等のノウハウを先に購入したほうが得がある。

もし仮に稼げなかったとしても、そのやり方をどう解釈しなければいけなかったのか?という疑問を次の行動で解決することが可能になります。

これはセミナー参加の後とは大きく異なる。

FX情報商材とセミナーの比較注意点

FX系のセミナーにも有料と無料がある。

情報商材にも安い教材と高い教材がある。

一概にどちらが良いかという点を比較するのは難しい。

しかし、オンラインでも会場で開催する場合でもセミナーにはある程度覚悟が求められる。

セミナー単体は参加者も気になる

20代30代40代と年齢が高くなるにつれて、勇気が必要になります。

なぜか?

年齢が若い世代から見れば、自分はベテランだと思われてしまうかもしれないという余分な心配をする。

同じく、年齢が高い分投資歴が長いと思われやすい面もある。

男性よりも女性のほうが主婦として参加と言いやすい。

その反面、男性は副業希望ということでどんな仕事をしている人なのかという質問に怯える人もいます。

オンラインでも自己紹介とか参加者同士のコミュニケーションみたいな話になるのを懸念する人も多い。

商材購入者限定セミナーがおすすめ

初心者にとっては、どちらかと言えば参加をしやすいのが情報商材購入者限定案内で開催されるセミナー。

この場合でも有料と無料という2つが存在しますが、共通の話題としてメインは教材を通じての感想や疑問点、悩みなどを話しやすい。

初心者がいきなり有料セミナーに行くべきか?

あくまで、一般参加者としてのエントリーを希望する場合、正直有料セミナーに参加する場合には、その会社をしるためという参加をおすすめしたい。

具体的には、

  • 口座開設を検討している証券会社主催のセミナー
  • スクールや教材販売を行っている会社の主催のセミナー
  • 直接会ってみたい講師がいるセミナー

上記のような会場であれば、その内容だけでなく、会社の雰囲気や商材に対する考え方などを直接確認することが可能になりますよね。

さらに、企業が主催する場合は、以下のような内容を開示しているケースもあります。

例えば、コロナ禍となっているからこそ、以下のような内容もあります。

  • 過去に収録したセミナーを解説付きでご紹介する内容
  • リクエスト等投票を元にもう一度聞きたい人が多かった講師の再イベント。
  • スクールや教室、学校などの学校説明会を含めた案内会場

有料で開催するからには、それ以上の価格を設定している商品案内の時間が盛り込まれている。

この点を覚悟したうえで、投資商品やツール、教材、入校申込等のきっかけにしたい方にはおすすめできる。

しかし、お金を出すということはそれなりに濃い内容を聞けるだろう。

こんな抽象的な考え方を持っていると、内容についていくことが難しい状態になってしまうケースもありますので注意が必要です。

効率よく学ぶためのセミナーの活用方法

  1. 自分は何を学びたいのか?
  2. どうしてセミナーでなければいけないのか?

上記2つの点をきちんと見極めることが重要になります。

初心者におすすめのセミナー活用法

直接セミナーに参加する前には、まずは自分の知りたい情報を絞り込みましょう。

  • FXの仕組みを知りたい
  • 通貨の選び方を知りたい
  • 取引の特徴を知りたい
  • ツール等の仕組みを知りたい
  • スワップポイントの比較や今のオススメを知りたい
  • 税金や稼いだ後の課税について知りたい
  • ツールの操作方法等が知りたい

このように、より具体的な自分の知りたい情報をピックアップするのです。

その上で、YOUTUBE動画等で無料で公開されている情報を探します。

そうすると、その中身を見ている中で、自部gなより深堀りしたい情報が出てくるはず。

セミナーはあくまで自分が知りたい内容を整理するためのきっかけ。

この前提をきちんと理解していない状態でただ遊びに行く感覚で参加すると、結局誰からも相手にされなかったり、話が全くわからないまま終わってしまうことも珍しい話しではありません。

むしろ、セミナーに参加するのが、会場だった場合は交通費と無駄な時間を過ごしてしまったというケースもあります。

みんなが知りたい事ではなく、あくまで今のあなたが知らなければいけないことや直接人と人のつながりの延長で見極めたいことをまとめておくことが重要。

スポンサーリンク