異業種転職は珍しくない。

業種や職種により未経験者歓迎の会社も増えている。

営業、販売の一般の会社とは話が違う。

金融業界へ初挑戦は無謀?

こんな希望を持つ人に伝えたいことがあります。

金融業界といっても会社もさまざま。

特に、Web関連の仕事やマーケティングに興味をお持ちであれば、金融業界の仕事もまだ見つけられる可能性があります。

都内金融業界への異業種転職の注意点

投資顧問業への転職

転職は何歳でも可能というわけではありません。

40代50代には市場を問わずリストラや解雇の可能性がある現代社会。

金融業界でも同じような傾向はあります。

年齢制限をチェック

自分のやりたいことや挑戦したいことがあっても市場として募集の条件よりも年齢に規制をかけているケースは多い。

特に年齢は、35歳が目安。

アラフォー世代からの異業種転職を考えるなら、他の業種を考えることがおすすめします。

仕事内容の選択肢

以下のような仕事なら、金融業界の転職も可能性があります。

  • マーケティング
  • Webサイト制作アシスタント
  • Webデザイナー
  • コピーライター
  • 顧客サポート業務
  • コンテンツ制作
  • 動画編集

こうした仕事なら、募集をしている会社があります。

投資顧問業を営むクロスリテイリング株式会社。

この会社での募集要項や特徴を比較することを私個人としておすすめしたいです。